Home私服保安セキュリティ事業部のポリシー>不正行為で失うもの


不正行為で失うもの

ホテル業界では「UG」という符牒が使われています。
「undesirable guest」つまり「歓迎されないお客様」のことです。
歓迎していないながらも「お客様」として扱っていることがわかります。

不正行為を行ってしまう方の中には、別の日には大切なお客様である場合も多いのです。

あなたのお店が、地域に根付いていて、常連客の割合が大きい店だとしましょう。スタッフに親しく声をかけ、毎日のように買い物を楽しんでいる方が、実は何年にもわたって万引きを繰り返してきたという例は、実は珍しくありません。

どんな方であっても、上得意様でも、万引き行為を繰り返しているならば、その人物はお店にとって死活問題になる要素の一つです。加えて、その方は「あなたのお店の商圏である地域に住んでいる人物」であることも、対応の際は考慮されなければなりません。

弊社は「犯罪行為は許さない」という考え方ではありますが、画一的な対処を機械的に行うわけではありません。御社との密接な信頼関係を築くことにより、どのような対処が御社にとって一番ダメージが少ないかを判断し、ご提案させていただきます。

万引きに代表される不正行為、犯罪行為が行われた時、結果的にあなたのお店の評判が落ちてしまわないように、細心の注意を払って対応をいたします。

弊社は「御社のイメージを守ります」


ページトップへ


詳細は採用情報をご覧ください


About us

株式会社エス・エスサービス

〒194-0022

東京都町田市森野2-25-9

東海町田マンション706号

電話:042-710-0333

FAX:042-710-0336

Email: info@s-ss.biz

加盟協会

(社)全国警備業協会会員

(社)東京都警備協会会員

多摩警備業協議会会員

町田警備業連絡協議会会員

Contents

Home

私服保安

交通誘導

会社概要

採用情報

防犯POP

お問合せ

―――――――――――

セキュリティ事業部のポリシー

弊社が提供するセキュリティとは

不正行為で失うもの

なぜ万引きGメンを導入すべきなのか

防犯機器を試したいが・・・

無料相談を活用いただきたい理由

様々な店舗トラブル

現役 私服保安員の日常